ホームプロフィール大田順也

img.AK-886.jpg

Junya Ota

大田 順也

Office JAMPOT 共同代表

芦屋大学臨床教育学部・講師

  • Black Twitter Icon

Twitter

  • Instagram

Instagram

和歌山県岩出市

8月4日生まれ

AB型

  1999年より宅原浩一氏の門下でタップダンスをはじめ、宅原氏主催の舞台や地方イベントに出演。2008年からはプロタップダンスカンパニー[beis]crewに所属し、2016年〜2019年まで同カンパニーの代表に就任。全国各地の芸術鑑賞会やダンスイベントへのゲスト出演及び振付、ミュージシャンとのセッションや自主公演の企画制作等で10年以上に渡りプロのパフォーマーとして活動を続ける。その傍ら、専門学校や大学など高等教育機関で講師をつとめ、大阪・神戸・京都など関西の第一線で指導クラスをもち後進の指導にあたる。

  2019年に独立し、個人事務所『Office JAMPOT』を設立し、共同代表に就任。同じく代表を務める濃明愛美とのプロタップダンスユニット『PAIR OF TAP』の活動を再始動。各地のイベント出演やTV・映画出演、WEB CM等の振付出演、関西でのレッスンスペースの開講、舞台イベントの企画制作など幅広く活動し、地元関西に根を張ったタップダンスの普及に努めている。

・2008年〜プロ活動開始 全国各地の芸術鑑賞会に振付・出演

・2011年 タップダンスコンテスト『Musication』ソロ部門 優勝

・2011年 関西外国語大学卒業 第一種中学・高等学校教員免許状(英語)取得

・2012年 当オフィスの前身にあたるPAIR'S PROJECTを発足し、濃明愛美と『PAIR OF TAP』を結成

・2013年 J:COM TV『おちゃのこ Sai Sai』ゲストパフォーマーとして出演

・2013年 自主公演『PAIR OF TAP』企画・制作・振付・出演

・2013年 関西テレビ『よ〜いドン!』関西ワーカー出演

・2014年 短期渡米 Barbara Duffy、Derick Grant、Jason Janus等に師事

・2014年 自主公演『PAIR OF TAP 2』企画・制作・振付・出演

・2015年 自主公演『PAIR OF TAP 3』企画・制作・振付・出演

・2016年 関西屈指のプロタップダンスカンパニー[beis]crew(ベイスクルー)代表に就任

・2016年 俳優・水谷豊初監督主演映画『TAP〜THE LAST SHOW〜』オーディションに合格し、本編メインシーンに出演

・2017年 ミュージカル『ビリー・エリオット』日本公演の関西在住キャスト育成指導を担当し、主要キャスト1名輩出

・2019年 『笑っていいとも!』等の演出家・高平哲郎氏演出のロングラン公演『KEREN』のオーディションに合格

タップダンスパートリーダーとして、6ヶ月間計180ステージをレギュラーダンサーとして出演

・2019年 独立 個人事務所『Office JAMPOT』設立し、共同代表に就任

・2020年 ミュージカル『ビリー・エリオット』日本公演の関西在住キャスト育成指導を担当し、主要キャスト3名輩出

ホームプロフィール大田順也

タップダンスレッスン/ライブ・イベント・舞台・TV出演/舞台制作/講師請負事業

© 2020 Office JAMPOT

2013-06-21 20.35.41.jpg